HOME > 相談の流れ

相談の流れ

Ⅰ ご相談の予約

 まずは当事務所にお電話をいただき、相談日時のご予約を下さい。

 相談日時は、基本的には平日の午前10時ころ~午後6時ころまでですが、お仕事の都合等により午後6時過ぎのご相談をご希望される場合には柔軟に対応いたしますのでその旨お伝えください。

 弁護士の予定によってはご希望の相談日時がとれない場合もございます。

 法律相談は、法テラス(日本司法支援センター)の法律相談援助というものを利用することによって個人の方は基本的に無料でご相談をお受けいただけます。法テラスの法律相談援助のご利用には要件があり、例えば、会社に関するご相談や刑事事件に関するご相談については法テラスの法律相談援助はご利用いただけません。ただ、そのような場合でも初回相談は無料でご利用いただける場合もありますので、お申し出ください。

Ⅱ ご相談の実施

 ご予約いただいた相談日時に、当事務所にお越し頂ください。

 当事務所のビルには立体駐車場(有料)がございますが、車高の高いお車は入れませんし、立体駐車場の空きがない場合もあります。その場合にはご面倒をお掛けしますが、近くの他の駐車場をご利用ください。

 当事務所にお越し頂きましたら、最初に、相談カードあるいは法テラス(日本司法支援センター)の法律相談援助をご利用できる方は所定の相談用紙にご記入いただきます。

 法律相談の時間は、概ね30分から1時間になります。

Ⅲ 弁護士による対応が必要な場合

 ご相談の結果、弁護士による対応が必要でな場合には、弁護士にご依頼いただいた上で、弁護士が対応していくこととなります。

①法テラスでの法律扶助

 法テラス(日本司法支援センター)での法律扶助(代理援助)は、ご依頼される案件についての弁護士費用を法テラスに立て替えてもらい、ご依頼される方は法テラスに分割等で支払っていくというものです。ご依頼される方と法テラス及び弁護士との3者間での契約を結ぶこととなります。

 法テラスの法律扶助(代理援助)をご利用するためには法テラスで定める収入要件以下であることが必要である等の一定の要件を満たしていらっしゃる必要があります。法テラスの利用申込書、必要書類をご準備頂いて、弁護士を通じて、法テラスに申込みをしますが、法テラスで審査を受ける必要があります。法律扶助(代理援助)を申し込んでみたものの、審査の結果、要件を満たさないと判断される場合もございます。

 法テラスの法律扶助(代理援助)が利用できるかどうかについては弁護士にご相談ください。

②法テラスを使わない、弁護士との契約

 上記のように法テラスを利用しない場合、あるいは法テラスに申込みをしてみたものの要件を満たさないとされた場合には、弁護士と通常の委任契約を結んで頂き、弁護士が事案に対応することとなります。

 ご要望に応じて、弁護士の方でお見積書を発行いたしますので、お見積書をご検討いただいてから、弁護士にご依頼されるかどうかをご検討ください。

 その上で、弁護士と委任契約を締結していただき、実際に弁護士が事案に対応していくことになります。

〒981-0811 仙台市青葉区一番町1丁目4番30号 さのやビル4階
TEL 022-216-6770 FAX 022-216-6771
Copyright © SUZUKI SATORU LAW OFFICE All Rights Reserved.