HOME > 法律問題の解説 > 債務整理の方法(個人の方)

債務整理の方法(個人の方)

 個人の方で多重債務を抱えていらっしゃる場合の債務整理の方法、以下の4つの方法があります。
①任意整理  弁護士が業者に通知を発送し、取引経過を開示させた上で、利息制限法によって引き直し、残額がある場合には主に分割払いにより、マイナス(過払い)の場合には過払い金の返還を求めて、業者を交渉していくやり方です。
②特定調停  上記のやり方を、簡易裁判所の民事調停手続きの中で行う方法です。
③個人再生  主として、住宅ローンとともに多重債務を抱えていらっしゃる方について、住宅を残しつつ(但し住宅ローンは全額支払うことになります)、一般債務の方を大幅にカットしてもらって、再生を図る手続きです。
④自己破産  上記のいずれの方法でも解決にならない場合に最後にとる手段です。裁判所に自己破産の申立を行い、免責手続きによって債務を免除してもらうことになります。
〒981-0811 仙台市青葉区一番町1丁目4番30号 さのやビル4階
TEL 022-216-6770 FAX 022-216-6771
Copyright © SUZUKI SATORU LAW OFFICE All Rights Reserved.